都市左京区岩倉三笠町。 内科・糖尿病内科・循環器内科「あしだナチュラルクリニック」です。漢方療法、オーソモレキュラー療法などにも対応しています。

副腎疲労症候群

副腎疲労症候群

人はストレスを脳の前頭葉で感じ、へん桃体、視床下部へと信号が送られその下部の下垂体にまで影響してきます。

下垂体は成長ホルモン、甲状腺刺激ホルモンなどを分泌していますが、ストレスによって副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)が分泌され、副腎を刺激、その副腎皮質からはコルチゾールというホルモンが分泌されます。コルチゾールは血糖を上昇させたり、血圧を上昇させたりし、襲いかかるストレスに対抗しようとしてくれます。つまりコルチゾールは抗ストレスホルモンと呼ばれており、ストレスが感じた時にすばやくそのストレスに対抗してくれています。しかしそのストレスが長期におよんだり、短期間であっても頻回であったり、大きなものであったりすると下垂体からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)や副腎皮質からのコルチゾールが出なくなってしまいます。これが副腎疲労です。つまり血圧が下がり、血糖値がさがるので倦怠感、眠気、めまい、寒気などが出現します。
検査にはホルモンの測定を行います。そして治療には栄養療法(オーソモレキュラー療法)による栄養学的なアプローチを行い、症状の強い方にはナチュラルホルモンを使用することもあります。

クリニック情報Clinic Information

診療時間
午前 9:00~12:00
午後17:00~19:00

休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

〒606-0008
京都市左京区岩倉三笠町239

叡山電鉄鞍馬線「岩倉」駅より 徒歩約5分 京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」駅より 徒歩約10分

駐車場完備(11台)

PAGETOP
Copyright © 2020 あしだナチュラルクリニック All Rights Reserved.